二日酔いに青汁を試してみたら効果ありました

青汁 > 二日酔いに青汁を試してみたら効果ありました

二日酔いに青汁を試してみたら効果ありました

お酒を飲むと、ついつい調子に乗ってしまいそのまま記憶がなくなるなんて事、しょっちゅうある話でした。

 

何でも話せる仲間と一緒に飲みに出かけるとどうしてもリミッターのようなものが外れてしまい、それで足元フラフラになるくらい飲んではグデグデになってしまうんです。

 

そもそもそれほどお酒は強い方でもなく、なのでいつも二日酔いが凄くてそのときはいつも飲まないぞって思うんですが、飲んでしまうのが現実です。

 

なので二日酔いの対策を何か考えればいいんだと思い色々調べることにしてみたんですが、そしたら青汁が凄く効果あるとのことでした。

 

そうなのかなって思うのと、でも青汁かあとも思いました。

 

理由はやはり不味いのでは?でしたが、もし青汁が二日酔いに効くのであれば、それはそれに越したことはないと考えたんです。

 

それで試しに飲んでみてもいいかと思い青汁を飲むことにしたんですが、これが意外に効果あったんです。

 

まず気持ち悪い症状も無く、当然ながら頭が痛いとかもありませんでした。

 

これなら大丈夫だと感じそれからは二日酔いになっても青汁を飲むようにしていますが、まさかこんな方法があったなんて、もっと早く気づいていれば良かったと思いました。

 

青汁がダイエットに関係する理由

 

青汁はダイエットに効果があるとよく言われますが、これは事実です。

 

まず青汁には食物繊維をはじめとする腸を活発にする栄養素が含まれています。

 

このような栄養素は体に溜まっている不要物をスムーズに排出するのを助けます。

 

肥満の原因の一つは不要物の蓄積ですので、青汁の腸の働きを促す青汁の効果はダイエットに貢献します。

 

また青汁は血糖値の上昇を抑制してくれます。

 

血糖値が上昇することで体内で生成された脂肪が容易に蓄積されてしまいます。

 

これが肥満を生じさせるわけですが、青汁を飲むことでそうした状況を回避できます。

 

しかしこの場合、食事の前に青汁を飲むことが必須条件となります。

 

また青汁は低カロリーであり、肥満を生じさせる栄養素を含んでいません。

 

そのため青汁を飲んで満腹感を感じることができれば、暴飲暴食を避けることができます。

 

先にも述べたように、青汁には食物繊維が含まれています。

 

食物繊維は満腹中枢を刺激する働きを有しています。

 

そのため青汁を飲むことで食欲を抑制することができるのです。

 

このように青汁にはダイエットに関係する様々な栄養素が含まれています。

 

そのため肥満が気になるという人は、青汁を試してみるとよいでしょう。