青汁の製法と特徴について

青汁 > 青汁の製法と特徴について

青汁の製法と特徴について

青汁といえばジュース状のものを想像すると思います。

 

しかし青汁にはいくつか製法があり、製法によっては販売されている際の形状も異なります。

 

それぞれの特徴について見ていきましょう。

 

■冷凍タイプいわゆる青汁を冷凍して販売しています。

 

製法としては素材を絞り液体にして冷凍しただけのシンプルなものです。

 

すぐに冷凍することで鮮度を保てるというメリットがあります。

 

■粉末タイプ青汁を乾燥させて粉末状にしたものです。

 

当たり前ですが成分は普通の青汁と同じです。

 

長期的に保存できますし場所をとらないので持ち運びも簡単です。

 

■フリーズドライタイプ見た目は粉末タイプとほとんど同じですが、乾燥させる前に急速に凍らせることで鮮度を維持します。

 

フリーズドライによってビタミンなどもそのまま摂取出来る点が評価できます。

 

粉末タイプのように持ち運びも簡単です。

 

ただ繊維質が多いため飲みやすさは少し劣ります。

 

■サプリメントタイプ青汁を凝固させてサプリメントにしたものです。

 

非常に飲みやすいので野菜の青臭さがどうしても無理という人には最適です。

 

ただし、通常の青汁と同じだけの栄養価は期待できません。

 

同じだけの栄養を得たいのであればかなり大量に摂取する必要があります。

 

日々の食生活で少し足りていない栄養を補うような利用方法が適しているでしょう。

 

簡単!青汁でダイエット

 

青汁でダイエット中です!青汁ダイエットを知ってから青汁を初めて飲みました。

 

色々なダイエットをしているのですが、なかなか効果を感じず、ダイエットをしてもすぐに挫折していました。

 

でも青汁ダイエットはとても簡単ですし、辛いことがないので続けることができて、だんだん体重が落ちてきてとても嬉しいです!ダイエット方法はとても簡単で、朝ごはんを青汁だけにします。

 

置き換えダイエットですね!昼と夜は普通に食べています。

 

できるだけ和食にするようにして、野菜を食べるようにしています。

 

夕飯の前にも青汁を飲んでいます。

 

そうすることで食べ過ぎないようにできるんですよね。

 

青汁を飲んでからすごく腸が活発に動くようになりました。

 

そのおかげで朝起きたらすぐにトイレに行きたくなり、スッキリすることができるんです。

 

今まで朝起きてもなかなか腸が動かず便秘に悩んでいたのですが、青汁のおかげで便秘に悩まなくなりました。

 

肌も非常に綺麗になりましたし、ダイエット中なのにびっくりです。

 

ダイエットをするとすぐに肌がガサガサして栄養面で不安なのですが、肌がつやつやしています。

 

こんなに良いダイエット方法があったのかと思ってやっています。

 

今までこんなにダイエットが続いたことがないです。